2019/4/18

yoco(野上洋子)先生インタビュー

「女性の様々なステージをヨガでサポートする」


野上洋子 ヨガインストラクター

「溶岩ホットヨガスパ チャンダパドマシャーラ」は、『滋養と栄養、体調を整えるスパイス健康文化を日本に広める』ことをモットーに、50年間インド料理の提供を続けてきた「株式会社マハラジャ」が、『現代人の心と体の健康を総合的にサポートする』ために立ちあげたスタジオです。

多くのインストラクターが在籍する当スタジオですが、今回はインド政府公認プロフェッショナルヨガ検定の資格を持つインストラクターyoco(野上洋子)先生に、ヨガにかける想いをインタビューしました。

 

――ヨガを始められたきっかけは何でしょうか?


第1子のマタニティヨガでヨガに出会いました。「こんなに気持ちいいものがあったんだ!」が最初の印象です。産前産後ともにヨガに救われ、恩恵を受けました。ヨガを続けることで、心身共にみるみる元気になったんです。その感謝の思いから、自身もヨガ講師として活動を開始しました。現在は女性のためのヨガクラスをメインに、ホルモンバランスに一生左右される女性の様々なステージをヨガでサポートするべく活動しています。

野上洋子 ヨガインストラクター産前産後ともにヨガに救われ、心身共に元気になったと語るyoco(野上洋子)先生



――なぜチャンダパドマシャーラでヨガインストラクターを?


私自身、ヨガの生まれた土地であるインドでヨガに触れて、非常に感銘を受けました。だからこそ、インドのヨガの心を大切にしているチャンダでクラスを担当したいと思ったんです。この場所で、自分のことをちゃんと見て、自分とちゃんと繋がれる、そんなヨガ時間を提供していきたいです。

チャンダ最大12名の少人数制で、自分の時間に集中しやすいことが魅力なチャンダのレッスン



――yoco(野上洋子)先生のレッスンのこだわりを教えてください。


少人数制でお1人おひとり丁寧に対応することを大切にしています。同時に、ヨガは気持ちがいい、楽しいと思っていただけるレッスンを心がけています。一回の呼吸で救われる事もありますし、難しいポーズじゃなくても、シンプルなポーズを丁寧に意識を深めておこなう事で、身体と心に作用することもあります。ヨガは敷居が高いイメージもあるそうですが、全然そんなことはない、ということをお伝えしていきたいです。

野上洋子 ヨガヨガの敷居の高さを払拭したいと語るyoco(野上洋子)先生



――これからヨガを始めたいと考えられている方に一言お願いします。


ヨガは難しいもの、とっつきにくいもの、と思われるそうですが、そんなことは全くない。もっと身近に生活に取り入れていただけるものです。ヨガが初めてでも大丈夫です。安心してご参加ください。

 
[保有資格]
インド政府公認 プロフェッショナルヨガ検定Level 1 インストラクター
名古屋松下ヨガ学院TT取得 【ハタヨガ】【マタニティヨガ、産後ヨガ】
35ヨガTT取得
産後ヨガ・ベビーヨガインストラクター
子宮美人・月経血コントロールヨガインストラクター
[担当レッスン]
毎週木曜8:30~9:10:★★体が目覚めるヨガ(低温クラス)
ご予約はこちら