2019/4/5

若菜真子先生インタビュー

「ヨガで自分自身と向き合う」


若菜真子

「溶岩ホットヨガスパ チャンダパドマシャーラ」は、『滋養と栄養、体調を整えるスパイス健康文化を日本に広める』ことをモットーに、50年間インド料理の提供を続けてきた「株式会社マハラジャ」が、『現代人の心と体の健康を総合的にサポートする』ために立ちあげたスタジオです。

多くのインストラクターが在籍する当スタジオですが、今回は"yoga basic"のレッスンを中心に行うインストラクター、若菜真子先生に、ヨガにかける想いをインタビューしました。

 

――ヨガを始められたきっかけは何でしょうか?


健康について考えはじめ、6年前に週1ぺースでヨガスタジオへレッスンに通い始めたのがきっかけです。ヨガの魅力にふれているうちに、もっと深く知りたいという想いが強くなり、ハワイにて全米ヨガアライアンスRYT-200を取得しました。ヨガを深く知ることで更に好きになり、この魅力を発信して多くの人に知ってもらうためにヨガインストラクターをしています。

若菜真子ハワイ留学中の若菜真子先生



――なぜチャンダパドマシャーラでヨガインストラクターを?


他のホットスタジオと比べてスタジオの質が良く、雰囲気も素敵なところに惹かれました。アーユルヴェーダトリートメントサロンなどもあり、心身のトータルの健康・美を提供できる点が、他にはないチャンダパドマシャーラならではのサービスだと感じています。

アーユルヴェーダアーユルヴェーダトリートメントは、その日の体調や体質にあわせてカスタマイズされ、常に最適な施術を受けられる。



――若菜真子先生のレッスンのこだわりを教えてください。


常に深い呼吸の誘導をし、心身共にリラックスできる、心地よいレッスンを目指しています。ヨガの感じ方は人それぞれ。ポーズをとることだけが目的ではないヨガの深い部分をお客様にお伝えしていければと思います。

若菜真子インドのサリーに身を包み、インド文化に親しむ若菜真子先生



――これからヨガを始めたいと考えられている方に一言お願いします。


ヨガは他の人と比べるものではなく、自分自身を見つめる、自分を大切にする時間です。忙しく慌ただしい毎日ですが、ヨガを通して本来の自分を観察する、静かな時間をとってみてはいかがでしょうか。

 
[保有資格]
全米ヨガアライアンスRYT-200 取得
[担当レッスン]
毎週月曜14:00~14:50:★yoga basic
毎週月曜16:00~16:50:★★yoga basic
毎週木曜19:00~19:50:★relax yoga
毎週木曜20:30~21:20:★★slow flow
ご予約はこちら