2020/6/17

副交感神経について

副交感神経とは、リラックスの神経です。
昼間、優位にある交感神経は、戦闘モードの神経。

夕方以降、自律神経は自然に副交感神経(リラックスの神経)にどんどんと傾いていき
ます。
そして、夜寝ている時にピークにもっていけるのが理想です。

交感神経(戦闘モードの神経)が優位なまま
眠りについてしまうと、
長時間寝ても質の良い睡眠がとれたとは言えません。

質のいい睡眠とは、朝の目覚めがスッキリしてきて、
よく眠れて爽快!と感じられることです。

そんな時は、寝ている間にしっかり成長ホルモンが分泌されて、細胞の新陳代謝が行わ
れ、疲労物質が排出されています。

こういった時は、完全に副交感神経(リラックスの神経)の状態に切り替わって、ぐっすりと眠ることができている時なのです。

副交感神経(リラックスの神経)を優位にする方法は、
◯身体を温める
◯心が穏やかになれることをする
◯ヨガやストレッチをする

などがあります。

チャンダの溶岩ヨガスタジオは、
まさに副交感神経(リラックスの神経)を
優位にさせてくれる場所でなのです。

「ここに来るだけで気持ちいい」
「癒されます」というお声もいただきます。

ぜひチャンダで、リラックスした時間をお過ごしくださいね。