2019/11/15

呼吸しやすい体作り

今回は、ヨガで大事な呼吸のお話です。

私たちは生きている限り呼吸をしています。

呼吸が浅くなると交感神経という神経が刺激され、興奮している状態となります。

反対に、呼吸を深く行なっていると副交感神経が刺激され、
心身ともにリラックス状態へと導かれます。

ヨガのレッスンでは今の自分の呼吸を知り、
呼吸を意識して体を動かしていきます。

リラックスしたいとき、呼吸が浅くなっているなと感じたとき、
ヨガをすることで、ご自身の体に向き合うことができます。

心と体を整えるヨガレッスンへ。

チャンダは、リラックス系のヨガクラスが中心となっています。

寒い季節には、遠赤外線の溶岩ヨガで身体の芯から温まってくださいね!

スタッフ一同、お待ちしています!